発達や生活に関してのご心配事は…
総合相談窓口0942-72-7221(代表)

お問い合わせ

概要・沿革

ご挨拶

地域と連携した
医療・福祉・教育の
総合療育推進を目指して

「こぐま福祉会」は1982年(昭和57年)、発達に課題を持つお子様の「療育施設」として福岡県小郡市に開設し、今年で34年目を迎えました。
全国でも珍しい民立民営の通所施設ですが、設立当初から「地域と連携した医療・福祉・教育の総合療育推進」を目指して「発達に課題を持つお子様の相談・支援の場」として活動を続けてきました。
現在は障害者の生活介護事業や就労支援事業などを通して、「乳幼児期から成人期まで一貫した支援の継続」をモットーに幅広い事業に取り組んでいます。

また自然豊かな八女市の山間地にある「旧尾久保小学校跡地」を借り受け、研修会や合宿、キャンプなどができる「こぐま福祉会尾久保研修所」、通称「みんなの館」を開設しています。
農林業を中心とした地域の再生を兼ねた「新しいスタイルの生活福祉ゾーン」の創設をテーマとした施設ですので、皆様是非一度お越し下さい。

社会福祉法人こぐま福祉会

理事長